ペニス増大・亀頭増大・手術ではない長茎術・早漏・勃起不全・中折れ・男性機能改善・回復

プライバシーポリシー

|完全予約制・年中無休・24時間対応 03-3355-5444

03-3355-5444 予約状況確認web予約メールで相談

男性の性機能不全を追加致しました。

男性の性機能不全

男性の性機能不全は4種類の主な男性の性的機能(性欲、勃起、射精、オルガスム)の1つに関する問題であり、性的関係に関与する興味や能力を妨害する。
多くの薬物や多数の身体的および心理的障害が性機能に影響する。

性欲: 性欲は性機能のうちの認 知的要素である。
性欲の低下は性的興味の欠如または自発的あるいは性的刺激に対する反応としての性的思考の頻度と強さの低下である。
性欲は一般的な栄養、健康、薬物に対するのと同様に テストステロン 濃度に対する感度が高い。
特に性欲を低下しうる病態は、性腺機能低下症、尿毒 症、うつ病である。ときに性欲を低下させる薬物には、スピロノラクトンまたはシメチジンといった弱いアンドロゲン受容体拮抗薬があり、また、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)、三環系抗うつ薬、抗精神病薬などの、実質的にCNSで活性化する全ての薬物が含まれる。 SSRIまたは三環系抗うつ薬による性欲低下は、ブプロピオンまたはトラゾドンの追加により部分的に可逆的である場合がある。

勃起: 勃起は複雑な神経心理学 的過程の結果起こる。
高度な皮質入力と仙骨が仲介する副交感神経反射弓が組み合わされて勃起を促す。神経出力は、前立腺の後外側の側面を横断する陰部神経を通り移動する。
陰茎で終了するこれらの非アドレナリン性/非コリン性神経は一酸化窒素合成酵素を活性化して一酸化窒素を産生し、陰茎海綿体内の細動脈と細静脈を接続する類洞毛細血管の内側を覆う平滑筋を弛緩させる。
類洞の中の血流は著明に上昇し、類洞の膨張と細静脈の圧縮により静脈を閉塞させる。
流入血液の増加と静脈閉塞はともに陰茎を固縮させる。多くの因子が勃起能力に影響する。

射精とオルガスム: 射精は、交 感神経系によって制御される。
αアドレナリン作動性の刺激は、精巣上体、精管、前 立腺と骨盤底の筋肉を収縮させる。さらに、膀胱頸部が閉鎖し、膀胱内への逆行性の射精を防ぐ。SSRIは、射精を遅延または阻害する場合がある。
オルガスムは一般的に射精と同時に脳に生じる非常な快感である。無オルガスム症は、陰茎感覚の低下(例、神 経障害による)が原因の物理的な現象の可能性がある。
射精不全は精液量の低下または欠如であり、逆行性の射精または交感神経性の刺激の中断の結果生じうる。
逆行性射精(前立腺液の膀胱内への逆流)は糖尿病患者において一般的であり、また膀胱頸部手術や経尿道的前立腺摘除術といった手術も原因となりうる。
交感神経の中断は外科手術または薬物(例、グアネチジン、フェントラミン、フェノキシベンザミン、チオリダジン)のいずれの場合も射精量を減少させる。
早漏は、男性または彼のパートナーが望むよりも早く起きる射精である。通常は疾患ではなく、性的経験不足、 不安、その他の心理学的因子が原因である。それは、セックス療法とSSRIによって成功裏に治療されうる。

link

2022年9月10日まで

¥18,000〜
詳しくは ▶

link link
新宿御苑前院
過去12年間で2,800人以上のお客様に自信勇気を与えてきました
新橋院
着々準備中
モバイル表示に戻る