ペニス増大専門・亀頭増大・手術しない長茎術・早漏・勃起不全・中折れ・男性機能改善・回復

プライバシーポリシー

|完全予約制・年中無休・24時間対応 03-3355-5444

03-3355-5444 予約状況確認web予約メールで相談

小陰唇の大きさを追加致しました。

いい加減な雑誌やハウツー本の図解で小陰唇の場所を間違って教えいるものが多い。確かに、大陰唇、小陰唇と表現されると人情として「唇」に見えるような所を想像するのであるが、大陰唇は「唇」にはとても見えない。日本人の多くは大陰唇が大きく膨らむことはない。時には平坦に近いものなので、「小陰唇の外側で、子供の頃見ると膨らんでいた所」なのである。つまり、大人になってからチューチュー吸ったり、しゃぶっているのは小陰唇である。大陰唇は直立時に出来る「あそこ」の膨らんだ部分なのである、勘違いの諸君訂正してくれたまえ。
で、本題だがこの小陰唇の形状は驚くほど千差万別、一概にどれが標準というものはない。厚みも形も長さも色も何ともいえない。ただ、男どもが女の股を開いて最初に眼にする物だけに、あまりにも恐ろしげな姿だと「女性恐怖症」になるなど、笑えない話もたまに聞く。
左右の花びら状の小陰唇は加齢によって黒ずみを増す。オナニーによって黒ずみが加速することは考えられるが立証されてはいないので、彼女のが黒いからといって決めつけるのは早計である。長さは15ミリから30ミリと限定しにくい。厚みも2ミリ程度から6ミリと幅が広い。概ね引っぱると相当伸びる。3倍程度の伸縮が見られる。外国人の中には100ミリ近く伸びるものもある。ホッテントット族の女性にとってはこの大きさが「いい女」の決め手になるらしく、子供の頃からせっせと引っぱっているらしい。役目について明確な答えはないようだが、ゴミが入らないため、放尿の方向性を定めるため、性交時の性感を高め男性性器を包み込むなど、学術的というよりは経験推論が蔓延しているのが現実です。
中には膣の周りにおぼしめし程度の縁取りのような小陰唇も見られるので、どんなものでも気にしない気にしない。男は惚れた女のあそこの形状に知らずに慣れ、ついでに惚れてしまうものです。

link

2024年5月10日まで

¥18,000〜
詳しくは ▶

link link
新宿御苑前院
過去14年間で3,600人以上のお客様に自信勇気を与えてきました
新橋院
着々準備中
モバイル表示に戻る