ペニス増大・亀頭増大・手術ではない長茎術・早漏・勃起不全・中折れ・男性機能改善・回復

プライバシーポリシー

|完全予約制・年中無休・24時間対応 03-3355-5444

03-3355-5444 予約状況確認web予約メールで相談

挿入時間は何分? を追加致しました。

男にとってセックスにおけるペニスのヴァギナへの挿入時間は重要な関心事である。射精が主な目的の場合、挿入時間が長くても短くてもどちらでもいいのだが、生殖のためにセックスをしている男を除けば、相手の女性にオーガズムを与えたくなるのは男の欲望であり優しさでもある。勿論、同時に女性側の望みでもある。つまり、パートナーの女性を満足させられる勃起時間が維持されればいいのだが、女性も千差万別、数分でイク人もいれば2,30分は絶対に必要という女性も多い。平均値をみる限り女性のオーガズムに必要な時間は概ね15分位になるようだが、実はここに大きな落とし穴がある。ペニス海綿体の勃起充血が最高潮な維持時間は何と7分。女性が求める時間と8分ものズレが元々存在しているのだ。男と女はこんなにも不利な状況でセックスをしていると判断できる。いや俺は30分は挿入しているぞという男性も多いのだが、実はシッカリ挿入しながらテクニックでバリバリ勃起を休んでいるのが真実である。問題は、この休息時における勃起がどの位萎えるか、どうもここが重要なようだ。萎えすぎると飛び出してしまったり、女性に気づかれたりしてしまう。この辺も性は熟練が必要と言われる所以なのだ。この男女のタイムラグを補正するために、実はセックスにおける前戯が存在するようだ。要15分を如何にして短縮させるか、前戯における愛撫の重要さだといえる。愛液を誘うためだけであれば、実は唾液で充分なのである。ヴァギナの痛みや違和感のほとんどは膣口で発生、膣壁まで乾いている女性はほとんどいない。また、女性側もこのタイムラグ短縮に向けて、ある程度自らもクリトリスやヴァギナに神経を集中する協力を惜しむべきではないだろう

link

2022年9月10日まで

¥18,000〜
詳しくは ▶

link link
新宿御苑前院
過去12年間で2,800人以上のお客様に自信勇気を与えてきました
新橋院
着々準備中
モバイル表示に戻る