亀頭はエライ!

亀頭は陰茎の尖端にある丸い 亀の頭に似た部分で尿道口(射精時には精液の出口、鈴口などともいう)が尖端に開く。
日本人では一般にこの亀頭部の方が陰茎よりも太いのが特長で、陰茎との境界部分には段差が見られる。
ここを俗に「カリ」と呼ぶ段差がある。
この段差であるカリの縁の部分に亀頭部の性感が集中しており、陰茎との段差があるほど膣内での刺激力があるといわれている。
男の性感の80%近くが集中しているといわれ、マスターベーションでも主にこの部分を刺激して射精することが多い。
マスターベーションなどで、この部分の刺激に対する訓練が少ないと、早漏の原因にもなる。
その他の役 割は充分に解明されていないが、まず陰茎ほど勃起時に硬直しないことで、女性の膣や子宮を傷つけることを緩和していると思われる。
亀頭は主に毛細血管によって、勃起時に多少の張りが増加、射精時にもう1段膨らむが、陰茎のように固くなることはあまりない。
次に考えられるのが、男性 自身の快感を得やすくするためと考えられます。
ピストン運動で膣壁内の様々な凸凹や膣口での刺激を多く受入れるためではないかと推測する。
その次が、動物としての名残で、先に射精したオスの精液を膣内から掃きだす、排出作用があるのでは?といわれている。
この亀頭部が陰茎からの包 皮で包まれている状態のペニスを包茎と呼ぶ。

アクセス案内
新宿院 東京都
新橋院 オープン準備中