• ホーム>
  • 40歳前後はイエローゾーン?

40歳前後はイエローゾーン?

EDには

(1)心理的作用の大きい心因性

(2)身体的障害が関係する器質性

(3)心因性と器質性が混在する混合型

――など、原因による分類がありますが、これらは必ずしも特定の年齢に偏っているわけではありません。

男性の場合、器質的には勃起機能が維持されているものの、加齢とともに生活習慣病にかかるリスクが高まることから、動脈硬化の進行による勃起機能の衰えも徐々に始まります。

年代でいえば、40代から50代はEDの原因となる高血圧や糖尿病の罹病率も高くなります。従って、メタボ検診の対象年齢である40歳前後をEDに差し掛かる“イエローゾーン”と考えてよいかもしれません。

アクセス案内
新宿院 東京都
新橋院 オープン準備中